© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

あったかい居場所だね ~八王子の不登校の親の会

2/16/2016

 

 

不登校というとネガティブな感じがしませんか?
僕もずっとそう思っていました。
  ...
でも最近になって、
子どもたちの不登校によって
 
親が本当の親に変身できる
素晴らしい機会をもらえたと感じています。
  
 
子どもに健やかに育ってほしい
幸せになって欲しいと
親ならばみんなが望むと思います。
 
でも、実は大人から
「大きな期待される」ことで
子どもが息切れを感じてしまうケースも
たくさんあります。
(これは不登校に限ったことではありません) 
 
  
子どもが不登校になってみて
初めて親は
等身大の自分自身に向き合うことになります。 
 
自分に心から自信が持てずに
子どもがすべてという親にとっては

 

子どもの不登校は
自分の生き方や子育てを
否定されたような感覚を持ちがちです。
 
まさに私がそうでした。

*****
  
子どもの人生は子どものもの。
自分の人生は自分のもの。
 
 
親子の気持ちを「離別」できた時に
人間は初めて自分らしく
生き始めるのかもしれません。
  
 
 
子どもが躓いた時に
親はとてもつらくなってしまいます。
 
その時に、自分のつらさばかりを考えているのは
親としては少し未熟です。
 
「この子は今どんなにつらいのだろう」
と思いをはせて

そっと見守れるようになった時に
親としての新たな生き方がスタートします。
 
 
子どもの生きる力を信じて
自分の生きる力を信じて
再出発が始まります。
 
*****
 
子どもたちの不登校を通して
深く語り合える親の会。
  
自分の話をすべて肯定して聞いてくれる仲間。
仲間の話を全て肯定して聞ける自分への成長。
 
そんな安心した空気の中で、
参加している皆さんの心が
楽になっていきます。

******
   
八王子の不登校親の会の活動。
来月は3月15日(火)10時~行います。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now